ニキビケアの心がけ

ニキビケアの方法:レスタンスでニキビケア!レスタンス愛用者の口コミ情報

ニキビケアの方法


レスタンス

大人ニキビが出来る肌というのは、
敏感でとてもデリケートな状態の肌がほとんどで、

その肌をそのままにして紫外線を浴びってしまうと
シミが出来やすくなってしまいます。
ですので、UVケアはしっかりとしましょう!

UVケアをしていない肌は直接紫外線を浴びてしまいます。
紫外線を浴びた肌は水分や油分が減少し、乾燥肌になりやすく、
乾燥を好むニキビの格好の餌食になってしまうんです。

しかも、肌のバリア機能が減少したそんな肌だと
大人ニキビの痕は色素沈着を起こし、黒いシミとなってしまうんです。

私達の肌は思う以上にデリケートであり、紫外線だけでなく、
水分をふき取るタオルや、洗顔でもニキビの原因を作ってしまうんです。

同じタオルを何回も使って体を拭いたりすると、
タオルに付着した古い皮脂や老廃物によってニキビになってしまいます。
タオルはできる限り清潔に、そして柔軟剤で仕上げた柔らかいタオルで擦らず、
ポンポンとおさえるように吹いてあげてください。

そして過剰な洗顔もニキビの元です。

泡も立てずに洗顔料をそのまま肌に塗っていませんか?
ごしごしと私は洗っていない!と言われる方も、
毎朝、夜、洗顔料で洗っていませんか?

朝起きた肌を洗顔するのでしたらぬるま湯で十分です。
朝、洗顔料を使ってしまいますと必要以上の皮脂を取り除く原因となって
余計に皮脂を分泌させてしまう恐れがあります。

化粧をしてしばらくしたらTゾーンがテカってしまう方は
実は乾燥ではなく皮脂を洗い流しすぎなのかもしれません。

そして過剰に皮脂を取り除かれた肌は角質を厚くして
ターンオーバーが遅れてしまいます。

そうすると、毛穴に老廃物が溜まりやすくなって毛穴が詰まってしまい
ニキビの原因であるアクネ菌が毛穴の中で増殖してニキビの原因となってしまうんです。

肌の為よかれとおもってやっていた洗顔が
実は肌の為になっていないなんていう悲しい結果にならないよう、
洗顔の知識はきちんともって、適切な方法、回数で行ってくださいね!